fc2ブログ

    志賀原発の1号機の傾きが能登半島地震で増しました?

    志賀原発の揺れ、一部で想定をわずかに上回る 原子炉への異常なし(朝日新聞 2024/1/10)の志賀原発を上空から撮影した志賀原発=2024年1月2日午前9時46分、石川県志賀町、朝日新聞社機から、嶋田達也撮影の画像を良く見ると、右側の多分1号機のタービン建屋だと思いますが、私には右の方向に傾いているように見えるのですが、いかがでしょうか?
    因みに、志賀原発2号機の水槽水位、一時3m上昇と訂正…能登半島地震の津波影響(読売新聞 2024/01/04)北陸電力・志賀原子力発電所(2021年6月、石川県志賀町で)=読売機からの画像を見ると、今回の能登半島地震の前から傾いていた事が分かりますが、今回の能登半島地震によって傾きが増したと思えるのは私だけでしょうか?
    尚、志賀原発 外部電源一部トラブル 漏出の油量は当初発表の5倍超(NHK 2024年1月6日)によると、「1号機の原子炉建屋の周辺など少なくとも4つのエリアで、コンクリートで舗装された地面に数センチから最大35センチの段差や地盤の沈下が見られた」そうですが、震度5強の耐震基準以下の地震でもこのようになったしまうという事は、耐震基準以上の地震が起きた場合は、想定以上の段差や地盤沈下が起きて、志賀原発は一巻の終わりになる可能性があるという事でしょうかね?
    関連記事

    コメント

    非公開コメント

    アクセスランキング

    FC2カウンター

    最新記事

    ブロとも一覧

    QRコード

    QR