fc2ブログ

    今回の地震で原発事故が起きなくて良かったですよね

    志賀原発 外部電源一部使えず 安全上重要な機器の電源は確保(NHK 2024年1月2日)によると、「1日に震度7の揺れを観測した石川県志賀町にある志賀原子力発電所では、外部から電気を受ける系統が現在も一部使えない状況が続いています。」「地震による影響で、1号機と2号機で外部から電気を受けるために使われている変圧器あわせて2台で、配管が壊れて絶縁や冷却のための油が漏れ出したということです。」「揺れの大きさを示す加速度は水平方向で336.4ガル、鉛直方向で329.9ガルで、それぞれ東京電力福島第一原発の事故の前に想定していた水平方向で最大600ガル、鉛直方向で最大405ガルを下回っていました。」「1号機と2号機の使用済み燃料プールで放射性物質を含む水が床面にあふれ出たことについて、あふれた量は1号機が95リットル、2号機は326リットルだったと明らかにしました。」との事だそうです。
    耐震基準以下の振動でどうしてこのようなトラブルが起きたのかは分かりませんが、もし原発を再稼働していたり、震源地がもっと近かったり、地震の規模がもっと大きかったらどうなっていたか分からないですよね。*1
    そして、今回の地震で避難経路の道路は地震の影響で非常に通行しにくい状態になってしまったようなので、もし原発事故が起きていたら、まともに避難する事が出来なかった可能性があるのではないでしょうか。
    また、原発の避難計画には、このような事はきちんと考慮されていないと思いますから、大地震になった場合は、原発に近い地域住民は、放射能レベルが高い放射性プリュームの餌食になる可能性がある事が今回の地震によって鮮やかに示されたのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。
    *1 原発の耐震強度が住宅より弱い事は、食品と暮らしの安全の住宅より揺れに弱い原発を見てください。
    Yahoo!知恵袋[q12291276167]で質問して見ました。
    追記:
    少なくとも750人あまりが孤立状態… 一部では自衛隊による救助活動も 最大震度7観測の能登半島地震(TBS NEWS 2024年1月3日)との事だそうですが、原発事故が起きて道路が寸断して孤立状態になったら一巻の終わりですよね(泣)
    追記2:
    志賀原発の周辺15カ所で放射線量を測定不能 モニタリングポストが「壊れているのか、埋まっているのか…」 (東京新聞 2024年1月4日)によると、「2011年3月の東京電力福島第1原発事故では、福島県が設置していた24台のモニタリングポストのうち23台が測定できなくなり、放射線量の把握が難航。結果的に、多くの避難者が放射線量が高い地域に逃げ、被ばくを強いられた。」そうです。
    追記3:
    志賀原発の前の海に油膜 北陸電「変圧器から漏れた油の可能性高い」(朝日新聞 2024年1月7日)によると、あふれた油の量は「約1万9800リットル」にもなるそうなので、変圧器の冷却用の油が循環している配管はグダグダになったという事はないでしょうか。
    関連記事

    コメント

    非公開コメント

    アクセスランキング

    FC2カウンター

    最新記事

    ブロとも一覧

    QRコード

    QR