fc2ブログ

    夢の小型原子炉の失敗で原発の高コストが証明された?

    「夢の小型原子炉」開発が頓挫、日本企業も100億円以上を出資 そもそも実現に疑問の声も…(東京新聞 2023年11月18日)によると「次世代の小型原発「小型モジュール炉(SMR)」開発を進める米新興企業ニュースケール・パワーが米アイダホ州での建設計画を中止した。」そうです。
    開発を止めた理由は、一言でいうと「SMRの発電コストが想定を大幅に上回ったためだ。」という事のようです。
    尚、原発推進派は、原発の発電コストは本当に安いのかで記した通り「原発はLNGガスの約5万分の1の重量の燃料で発電出来るから、原発のコストは安い」というような事を今でも言い続けていると思いますが、この様な主張は、誤りだった事を夢の小型原子炉が証明した形になったと考えるのは私だけでしょうか?(笑)
    尚、小型原子炉は安全で事故を予防するためのコストや事故が起きた時のコストが少ないから従来の原発より有利性があると言われていたはずですので、事故を予防するためのコストや事故が起きた時のコストが高い従来の原発は、建設の中止を決定した夢の小型原子炉よりもコストが高い事は明らかではないでしょうか。
    Yahoo!知恵袋[q13289452408]で質問して見ました。
    関連記事

    コメント

    非公開コメント

    アクセスランキング

    FC2カウンター

    最新記事

    ブロとも一覧

    QRコード

    QR