fc2ブログ

    リニアの電磁波は大丈夫ですの?

    リニアモーターカーよ、やはりお前もかどうしてリニアの消費電力は多いのかで、リニアの電磁波に対する私の懸念を記しましたが、実際にリニアに乗って電磁波を測定したという情報を見つけましたので、電磁波問題市民研究会の山梨リニア実験線に試乗 低周波磁場を計測を見てください。
    尚、電磁界情報センターのリニア鉄道から発生する電磁界によると、リニアの電磁波は12Hzまでしか放出されない事になっていて、JR東海の健康に影響しない超電導リニアの磁界の公表内容と同じですが、山梨リニア実験線に試乗 低周波磁場を計測によると、私が思っていた通り「走行中の車内で測定したところ、幅広い周波数(5~2.1kHz)の低周波磁場が確認されました。」との事です。
    因みに「測定器に表示された最大値は81.81mG(8.181μT)で、床のすぐ上で加速時に測定されました。」というのは、測定器の表示板の画像を見ると28Hzでの測定値のようですが「この測定器は一番強く測定された周波数の電磁波の測定値のみを示すそうです。今回の測定中、測定器に表示される周波数の値は刻々と変化したので、実際には様々な周波数の電磁波が同時に出ていた可能性があります。」という事なので、28Hz以外の周波数の電磁波も合わせると、実際には測定器の表示の数層倍の電磁波が放出された事になるのではないでしょうか。
    尚、ネット情報を確認したところ、一般的な高圧線の真下の強度は数mGなので、リニアモーターカーの客室内の電磁波は、どんなに少なく見積もっても、最大時に高圧線の真下の10倍程度はあるという事になるのではないでしょうか。
    Yahoo!知恵袋[q13289284808]で質問して見ました。
    ※下の画像は、スタジオジブリのサイトのこちらから入手したものです。
    porco027.jpg
    関連記事

    コメント

    No title

    その内容を見て信頼できないとする理論が不明です。
    「ただのあなたの感想ですよね」としか言えませんし、前者については「まずは放射能と放射線、放射性物質の違いを理解しましょう」というタイトルです

    Re: No title

    https://himajinnohimana.blog.fc2.com/blog-entry-698.html
    https://himajinnohimana.blog.fc2.com/blog-entry-503.html
    を見れば、国際安全基準はあまり信用しないほうが良いという事を分かっていただけると思うのですが、いかがでしょうか?

    No title

    瞬間的な強さと長期的な強さを同一視できませんし、高圧線の下でも国際安全基準の遥か下なわけでだから何?となります。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    非公開コメント

    アクセスランキング

    FC2カウンター

    最新記事

    ブロとも一覧

    QRコード

    QR