ジャンクレンズは凄すぎです!!(2)

本日も、ジャンクレンズを求めて徘徊してトレジャーは見つけられなかったのですが、せっかくなので少し足を延ばして、裏日本の新潟のうら寂しい風景を引き伸ばしレンズのFUJINON-ES 1:4/50mmで撮影して来ました。
天気が悪くて腕も悪いので大した画像ではありませんが、ジャンク引き伸ばしレンズの光学性能は1600×1200画素なら鉄壁ですので、どうか見てやってください。
因みに、4枚目の画像は2倍デジタルズームで35mm換算で200mmですが、徘徊のついでの撮影程度なら、この程度の望遠でまあまあ満足出来るのではないでしょうか。
それと、デジタルズームは中心部を拡大してピントを合わせる事が出来なくて勘に頼ってピントを合わせなければならないのですが、BORGで鍛えたせいかどうか分かりませんが、50mm程度の焦点距離ならピントは思った以上に合うものですね(笑)
尚、今探しているのは28mmの単焦点レンズで、広角端が28mmのズームジャンクレンズなら腐るほどあるのですが、ズームでは鉄壁の光学性能は望めないと思いますので、きちんとした中古のレンズを買わなければならないかもしれないですね。
※私のデジカメ関連の日記はこちらを見てください。
追記:
ジャンク引き伸ばしレンズはパナのレンズに良くありがちな周辺減光が一切認められないですが、凄すぎです(笑)
gxP1270132.jpggxP1270052.jpggxP1270058.jpggxP1270072.jpggxP1270087.jpg
gxP1270030.jpg

コメント

非公開コメント

検索フォーム

最新記事

QRコード

QR