放射性ヨウ素の恐ろしさについて(2)

132Iは半減期は約2.3時間しかないのに、食物中にこんなにも含まれていたという事に対しては驚くしかありませんが放射性ヨウ素の恐ろしさについての(3)に注意して下さい。
放射性セシウムの濃度も相当なものですが、このような食物を食べて健康被害が出ないはずはないと思ったし、この様な状況では、食物を食べなくても汚染された空気を吸っただけでも相当な内部被曝が生じたのではないでしょうか。
また、この様な状況では、ちゅるのブイリ原発事故と同様、小児甲状腺がんが発生するの当然ではないでしょうか。

コメント

非公開コメント

検索フォーム

最新記事

QRコード

QR