fc2ブログ

    何だコレ!!IAEA ALPS処理水報告ミステリー

    処理水中のトリチウム以外の核種について論じても仕方がないだろうと思ってトリチウムの危険性の分析だけに集中していたのですが、IAEA、汚染水をろ過するALPSの性能検証を一度もしていなかった(HANKYOREH 2023-07-12)という何だコレ!!情報を発見しましたので、どうか見てください。
    また、IAEAのALPS処理水報告に関連してIAEAの日本の分担金は「10%超」だそうですも宜しければ見てください。
    Yahoo!知恵袋[q10283409130]で質問して見ました。

    何だコレ!!中性子爆弾ミステリー

    つい最近、中性子爆弾(Wikipedia)で検索したら、「確認済み - イスラエル - イエメンのサウジアラビア戦術核攻撃(中性子爆弾)」というタイトルの下の動画を見つけたのですが、これはどう見ても核兵器ですよね!?
    因みに、爆発直後に火球の周りに見えるノイズのようなものは、おそらく中性子がカメラのセンサーに衝突して発生したノイズではないでしょうか。
    尚、アラブ連合軍の禁止兵器使用で、イエメンの子どもたちの癌罹患率が増加(ParsToday 7月 13, 2021)という話と下の画像の爆発が関連しているのではないかと疑うのは、私に妄想癖があるからでしょうか。

    何だコレ!!属国日本ミステリー(2)

    何だコレ!!属国日本ミステリーの続きですが、オスプレイが「未亡人製造機」と言われる理由についてを記すためにいろいろと調べていたところ、高橋清隆の文書館の「在日米軍がケムトレイルを散布」、元米軍人が証言という何だコレ!!な情報を見つけましたので、真偽の程は分かりかねますが、念のためお知らせします。
    因みに、この内容が正しければ、アメリカの要人が訪日する時には、アメリカの要人の訪問先にはケムトレイルは散布されないのではないかと思いますので、今後は空を注意深く観察していただければと思いますが、この前の5/22~24はバイデン大統領が来日しましたので、5/22~24の関東の空の画像をお持ちの方は点検していただいて、関東の空の状況を教えていただけると助かります。

    何だコレ!!福島第一原発ミステリー(2)

    東電の処理水放出計画 海底トンネルの大規模工事へ(朝日新聞 2021年8月26日)だそうですが、どうして「安心安全」な処理水をわざわざ海底トンネルまで作って1キロ先の沖合に放出しなければならないのでしょうかね。
    また、「安心安全」な処理水を福島第一原発の港湾に処理水を1キロ先の沖合に放出しても、風評被害は大して変わりがないのではないでしょうかね。
    私の中では、「安心安全」な処理水を、風評被害が低減する訳でもないのにわざわざ多額の費用と労力を投じて海底パイプラインまで作って1キロ先の沖合の海底に放出する理由についての見当はついているのですが、ここで私の考えを公表すると世間様に対して当たり障りがあると思うので、ここでの公表は止めておきたいと思います。
    因みに、皆さんもこのミステリーの謎解きに挑戦して見てはいかがでしょうか(笑)
    尚、トリチウムの危険性についてはこちらを見てください。
    追記:
    Yahoo!知恵袋[q14248387909]で質問して見ました。

    何だコレ!!チェルノブイリ原発ミステリー

    チェルノブイリ原発でチェルノブイリで再び核反応くすぶる 中性子線量が上昇中(Newsweek 2021年5月21日)という恐ろしい事になっているそうですが、この原因は、新設したシェルターが雨水を遮断して核燃料デブリが高温化し、私がメルトダウンに伴う再臨界の可能性についてで(1)~(4)で指摘した内容とも関係しているという事はないのでしょうかね。
    もし関連していれば、チェルノブイリ原発で何も対策を行わないと、メルトダウンに伴う再臨界の可能性についてで説明した再臨界が起きる可能性があると考えるのは私だけでしょうか。
    追記:
    核燃料デブリ内の物質が中性子飽和して核分裂が起きやすくなった可能性もあるのではないかと思いましが、もしそうだとすると、メルトダウンに伴う再臨界の可能性についてで説明した内容とは逆に、誘導核分裂による温度上昇が自発核分裂を促進したり、誘導核分裂で発生する高エネルギー中性子が自発核分裂核種の誘導核分裂を引き起こし、誘導核分裂核種の誘導核分裂を促進するという悪循環が発生して再臨界が起きる可能性があるかもしれないですね。
    ロシアは、いずれにしても中性子線量の上昇を早く食い止めてもらいたいものですね。
    追記:(2023/7/28)

    何だコレ!!属国日本ミステリー

    アメリカの言いなりになって原発を導入し、その結果、福島第一原発で世紀の大事故を起こして放射能で日本人のがんや難病が大幅に増え、原発事故対応のために税金を増やしたけれど、それでも間に合わずに日本の財政赤字は新型コロナの追い打ちも受けて大幅に膨らみ、しかも、地球温暖化で海面が大幅上昇する前に「ヤシマ作戦」をというような危機的な状況が続いている中で、アメリカは陸上イージの費用を大きく上回る陸上イージスの代替艦を日本に押し付け、自民党政府はそのまま受け入れるつもりのようですね。*1
    陸上イージスシステムの代替艦のコストの件については、陸上イージス代替艦、コスト倍増9千億円に(朝日新聞DIGITAL 5/21(金))を見てもらいたいのですが、このような恐ろしい状況の中で、マクロスFのライオンや創聖のアクエリオンのAKINOという歌を思い出すのは、私だけでしょうか(笑)
    *1 「地球温暖化で海面が大幅上昇」というのが単なる妄想でない事は、世界最大の氷山、南極で分離 面積4320平方キロ(AFP 2021年5月21日)を見て理解してください。

    何だコレ!!福島第一原発ミステリー

    コンテナ4000基の中身分からず 福島第一原発で東電ずさん管理(東京新聞 2021年4月6日)だそうですが、福島県側で把握出来ていなかった4000基ものコンテナの中に一体何が入っているんでしょうかね・・・・
    因みに、コンテナの表面の線量は最大で1.5mSv/hだそうですので、自然放射線の線量を0.06μSv/hとした場合、コンテナの表面の線量は最大で約2万5千倍になってしまいますが、まさか、福島第一原発の3号機の爆発についてで想定した3号機の核爆発によって飛散した核燃料の残骸の一部が入っているという事はあり得ないですよね。
    福島県の職員は、これらの4000基のコンテナの中身をしっかりと調べてもらいたいものですが、まずは中性子線の線量を測定すれば、核燃料が含まれているかどうかは直ぐに判定出来るのではないでしょうか。

    アクセスランキング

    FC2カウンター

    最新記事

    ブロとも一覧

    QRコード

    QR